期待に応える風俗

私の期待に応えてくれる風俗での素敵な体験談です。

乳首を攻めてくれた風俗嬢

あまり人には言えないんだけど小さい頃から乳首が好きで、オナニーをするときにいつも肉棒と乳首を刺激していた。片方だけ刺激しても気持ちいいんだけど、乳首を刺激しながら肉棒を刺激するとすぐにパンパンに腫れあがって、精液が飛び散る時の快感が凄い。そのため、俺は乳首を使ったオナニーがやめれなくて毎日のようにやっていた。でもたまには、女の子とエッチしたくなったのでデリヘルに電話をかけて女性の好みを伝えてみた。ちなみに、俺の好みは胸が大きくて目が細めの美人系。しかも、ちょっと攻撃的な風俗嬢のほうがエッチの時にすごく興奮できる。デリヘルから派遣されてきた風俗嬢と一緒にホテルに行ってから、初めにシャワーを浴びた。シャワーを浴びている時点からすごく興奮してしまい、なぜか乳首までビンビンになった。すると、彼女がふざけて乳首を攻めてくれた。一人でしている時よりも乳首が気持ちよくて、ずっと彼女に攻め続けられるとなぜか乳首の刺激だけで射精した。

投稿日:2017年9月5日

ぽっちゃりした風俗嬢に攻めてもらった

基本的に攻め専門なんだけどたまには女の子に攻められながら射精したい。俺の彼女はエッチの時に一度も攻めてくれたことがないし、俺が攻めなければ全然気持ちよくないといつも文句を言ってきた。そのため、毎回同じパターンばかりのエッチになってしまっていた。デリヘルに電話をかけて俺を攻めてくれる風俗嬢を指名した。そして、自分の好みをデリヘルの受付の兄ちゃんに伝えてしっかりいい風俗嬢を派遣してくれるように念を押した。すると、すごく可愛らしくてお尻が大きいちょっとぽっちゃりした女の子が来てくれた。基本的に、女は太めのほうが好きなので彼女のようなタイプは大歓迎。俺はベッドに仰向けになって彼女に攻めてもらう前に電気を消した。そして、ドキドキしながら彼女に攻められるとすぐに肉棒が元気になった。それを彼女が音を立てながらしゃぶっていて、その音を聞くだけで射精しそうになった。さらに、いやらしい言葉攻めをされた瞬間、思いっきり肉棒から白濁の液が飛び散った。